簡単おかず☆料理下手でも大丈夫な調理不要ミールキットを比較!

こんにちわ!編集長のえみかです(^o^)/

突然ですがミールキットってご存知ですか?

料理キットや時短キットといった呼び方もしますが、

食材宅配を利用する人で人気急上昇中なのがミールキットなんです。

ミールキットでも色々な種類がありますが、

今回は『包丁いらず』なミールキットをご紹介していきます。

料理が苦手な方や、忙しくて調理する時間がない人に特におすすめの商品です(*’▽’)

調理不要なミールキットとは?

ミールキットとはあらかじめ作る料理に必要な食材が1セットになっており、

1から自分で食材を準備する必要がないのがポイントです。

また主菜と副菜で構成されていることがほとんど。

↑ミールキットの一例です。

ミールキットと言っても『調理をどこまでするのか?』で4種類にわけることができます。

ミールキットの調理工程による種類説明

一番簡単なのが包丁いらずの2種類のミールキットです。

食材を切る、下ごしらえをするといった作業が不要で、

焼くだけ、煮るだけといった単一の工程だけで仕上げることができるミールキットです。

味付けももちろん用意されています。

料理が不得意な人が難易度が高いと感じる、

『切る』『味付け』『下ごしらえ』をする必要がありません。

 

もう一つが湯煎とレンジ調理だけというミールキットです。

こちらはレトルトと何が違うの?という感じですが、

料理が本格的なものだったり、あらかじめおかずが組み合わさっているなど、

レトルト感が出ないのが特徴です。

お惣菜やお弁当、レトルトと何が違う?メリットは?

これだけ聞けばスーパーの総菜や弁当、レトルトと変わらないのでは?と思います。

たしかに調理不要という点では同じですが、ミールキットには色々な利点があります。

調理不要ミールキットのメリット!
  • 買い出しに行く手間が省ける
  • 献立が組み合わせられているので楽
  • 栄養バランスが配慮された食事が食べれる
  • メニューのレパートリーが多いので、飽きない
  • まとめ買いも可能だから献立を考えなくてよい

雨の日や雪の日でも、暑い日も寒い日でも買い出しにいかないのは非常に楽です。

また総菜や弁当とかだと、スーパーを変えない限り、

いつも同じようなメニューになってしまいますよね?

ミールキットならメニューが頻繁に変わりますし、

総菜などにはなかなか無いようなメニューが提供されたりしてるので、

家族からも『いつも同じだな』とか文句が言われません!

加えて炒める、煮るといった調理はおこなう

ミールキットの選び方は?

『食べたいミールキットを選ぶ!』のが一番なのですが、

各社用意されているミールキットは常に変化しますし、

色々な会社から選ぶのはかなり手間です。

ですから最初はお気に入りの1~2社くらいに絞ったほうがおすすめですよ(^o^)/

まずは配送地域から

始めにやることは配送地域を確認することです。

お気に入りのミールキットが見つかっても、配達エリア外では意味がありませんからね(汗)

下記は主要なミールキットを提供する会社の配達エリアです。

会社名配達エリア会社名配達エリア
Amazonフレッシュ東京の一部地域IYフレッシュ新宿区・文京区
オイシックス全国(一部除く)コープデリ東京、埼玉、千葉、茨城、
栃木、群馬、長野、新潟
セブンイレブン
(オムニ7)
全国(一部除く)生活クラブ北海道、青森県、岩手県、山形県、
福島県、東京都、神奈川県、埼玉県、
千葉県、茨城県、愛知県、山梨県、
栃木県、静岡県、愛知県、長野県、
山梨県、滋賀県、京都府、大阪府、
兵庫県、奈良県
Tastytable北海道・四国・九州・沖縄、
を除く各都府県
パルシステム東京、神奈川、千葉、埼玉、
茨城、栃木、群馬、福島、
山梨、静岡、新潟
楽天SEIYUネットスーパー北海道、宮城、福島、長野、
埼玉、東京、千葉、神奈川、
愛知、滋賀、京都、兵庫、
大阪、福岡、熊本、長崎
ヨシケイ全国(一部除く)

 

3つの特徴を比較!好みを割り出そう!

一口にミールキットと言いましても、各社微妙に特徴があります。

それがこの3つ!

  • どこまで調理をしたいか?
  • メニューの選択自由度

どこまで調理をしたいか?

料理が不得意な人や調理する時間がない人には、

『単一調理のみ』か『湯煎、レンジだけ』のミールキットがおすすめとお話しました。

ただこの2種類の商品が必ず用意されているとはかぎりません。

なので、どこまで調理したいか?を考えて、会社を絞りましょう。

会社名湯煎やレンジのみ単一調理工程のみ
(焼くだけ、煮るだけなど)
一部食材カット済
(調味料付属)
食材がセットのみ
(カットや調味料は自分で)
Amazonフレッシュ
IYフレッシュ
オイシックス
コープデリ
セブンイレブン
(オムニ7)
生活クラブ
Tastytable
パルシステム
楽天SEIYUネットスーパー
ヨシケイ

 

メニューの選択自由度

会社によってあらかじめ用意あれているミールキットから自由に選択する方法、

週ごとにメニューが代わり、その中から好きなものを選択する方法、

日にごとにメニュー1品が固定になっている3種類があります。

メニューの選び方の説明

どれが良いかは好みの問題です。

日ごと固定は献立を考える手間がいりませんが、自由度は下がります。

逆に自由に選択できる場合は、多くの商品から選ぶ手間があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA