オイシックスのカラフル子どもの日いなりずしキットをレビュー♪

キットの写真

こんにちは、みなこママです(*^_^*)

2人の娘を育てながら毎日料理を作っています。

料理って毎日のことだからついマンネリ化してしまって困っています。

今回はオイシックスのキットを使って料理をしてみたいと思います!

キットを使っての料理は初めてなのでちょっとドキドキ…

失敗せずに上手に作れるかな?

尚、「オイシックスって?」という方は下記を参考にしてください。

オイシックスの評判の口コミは?メニューの種類、メリットやデメリット

いなりずしキットが届きました

届きました

注文していたキットが届きました♪

梱包も丁寧で嬉しいです!

今回注文したのは、

「小倉優子のカラフル子どもの日いなりずし」です。

いなりずしは作ったことがありますが、カラフルなものではありません。

今回はオシャレはオープンいなりずしと言うものなのでとても楽しみです(●^o^●)

入っていた書類1
入っていた書類2

こちらセットと一緒に入っていた書類です。

お洋服やサンプルなども入っていましたよ。

放射性物質の検査結果の書類も入っていました。

子どもに食べてもらう料理なのでこのように安全性がしっかり分かると嬉しいです。

キットの写真
説明書1

こちらが今回作ってみるキットです。

可愛い袋にまとまっています。

いなりずしのほかにもすまし汁もできるそうです。

量は2~3人前ですね。

説明書2

説明書の裏側には作り方が載っています。

写真付きなので分かりやすいですね~♪

手順も少ないので簡単に作れそうです!

小倉優子さんの顔写真が載っている部分には、

子どもがお手伝いができるポイントが書かれています!

子どもって自分でちょっとお手伝いすると嬉しくなっていつもよりもたくさん食べてくれるんですよね(^O^)

食育にもいいかも!

キットに入っているもの

キットの中の材料一覧

こちらがキットに入っているものです。

これでいなりずしとすまし汁を作りますよ♪

紹介していきますね。

材料1
材料2

化学調味料不使用の味付いなじあげ12枚です。

6枚入りが2つセットになっています。

甘辛い味付けで美味しいんです~!

そして、しろ菜です。

みずみずしくパリッとしています。

材料3
材料4

あったら便利おかずにもう一品すき焼き風牛ごぼうです。

見るからに美味しそうですね~!

カニ風味かまぼこは、2本入っています。カニカマって子どもが好きなんですよね。

材料5
材料6

卵です。しっかりと割れないように丁寧にパックに入っています。

大葉です。2枚入りです。

しんなりとしていなくて新鮮です。

材料7
材料8

やまぶしたけです。

やまぶしたけって食べたことありますか?私は初めてです!

さきいかのような見た目ですが、きのこなんです。

新しい食材を食べてみるのも楽しいですよね♪

いんげんです。

1本が丁寧に包まれています!(笑)

確かにトッピングで使う量って少しでいいんですよね。

スーパーで買うとなかなか1本だけっていかないので何だか不思議な気持ちです。

材料9
材料10

化学調味料無添加ゆず香る!塩だれです。すまし汁に入れます。

ゆずの風味が好きなので楽しみです。

京風すし酢です。自分で酢や砂糖など調整しなくていいので楽ちんです♪

材料11
材料12

やさしい彩りぶぶあられです。

すまし汁にトッピングするものですね。

仕上げにささっとふるだけでワンランクアップできちゃうんですよね♪

白炒りゴマです。香ばしい香りがします。

以上12点が入っていました。

いよいよ手順に沿って作ってみようと思います!

いなりずし材料

それではいよいよ作ってみようと思います!

ちょっとぶきっちょな私でも簡単に作れるでしょうか?

まずはカラフル子どもの日いなりずしから作りたいと思います。

ストップウォッチをセットしてスタート!(^_^)/

20分以内にできるかな?

いなりずし作り1

まずは、下準備からですね。

野菜を洗ったり、卵を溶きほぐしたり、お湯をわかしたり…

下準備が終わったら、温かいご飯にすし酢を入れてサックリと混ぜます。

すし酢を作らなくていいので楽ちんです!

いなりずし作り2
いなりずし作り3

お次はいんげんをラップに包んで500Wで40秒チンします♪

カニカマ、大葉、いんげんを細かく切ります。

ここで問題が!

レンジでチンしたいんげんがなぜかフニャフニャに…!なんでぇ(;O;)

包丁で切りにくかったけどなんとか切れました。

いなりずし作り4
いなりずし作り5

炒りたまごを作ります。

卵を溶いたら調味料を入れるのかと思いきや、

何も入れないんですね。

少し抵抗がありましたがその通り作ることにしました。

油を少し入れたフライパンでジュー!

味がついていない炒りたまごができました。

美味しくなるのかな?

いなりずし作り6
いなりずし作り7

そして熱湯で温めておいたいなりあげを取り出してから、

ざるにあけて両手ではさむようにしながら汁けを切ります。

でも、あっつーい!

少し冷まさないと両手ではさむようにしながら…って無理でした!

お湯を沸かしていなりあげを温めておくって書いてあるけど、

そんな熱々のお湯じゃなくてもいいのかも。(要は温まっていなりあげが開きやすくなったら)

手で触れるようになってきたので、いなりあげを広げていきました。

でも…ね…

なんで破れるのかな?(T_T)

乱暴にひらいているわけじゃなくゆっくりしているのに12個中3つの破れてしまいました。

でも、まあごはんをつめたりしたら分かりにくくなるかな?

慎重に慎重にしていたら時間が思った以上にかかってしまいました!

いなりずし作り8
いなりずし作り9

すし飯をいなりあげに入れていきます。

半分は炒りごま入りです。

すし飯を少し丸めてからいなりあげに入れるといいそうです。

そして楽しいトッピングタイム♪

用意しておいた野菜やカニカマ、汁気を切った牛ごぼうを乗せていきます(*^_^*)

飾っていくと一気に華やかになりますね!

これはテンションあがります~!

いなりずし作り10

完成です~!

こちらはカラフルで可愛いいなりずし☆

いなりずし作り11
こちらは牛ごぼうの少し大人っぽいいなりずしです★美味しそう~!

すまし汁材料

いなりずしの次に、もう1つの品

「だし香る!やまぶしたけのすまし汁」を作ります。

ふとストップウォッチを見るとすでに20分を経過しておりました(゜o゜)

でもまあ、気にせず作っていきます。

すまし汁作り1

まずは下準備から。

野菜を洗ってから食材を切っていきます。

やまぶしたけは石づきを切ってから手でほぐします。

モコモコして何だか可愛らしいきのこです。たっぷり旨みがでるそうですよ。

しろ菜は2センチ幅に切ります。

すまし汁作り2
すまし汁作り3

鍋に水とやまぶしたけを入れて強火にかけます。

沸騰したらしろ菜を入れて1分ほど煮ます。

すまし汁作り4

白だれと醤油を入れて味付けしたら完成です!

なんと!すまし汁の方はあっという間にできあがりました。

かかった時間ですが、

いなりずしに22分、すまし汁に5分なので合計で27分でした。

さあ♪いよいよみんなで食べます♪

完成写真

並べてみました♪

名前の通りカラフルでとても華やかですね(*^_^*)

娘が一目見て「わぁ!かわいい~」と言っていました!

味の感想1

まずは、炒り卵とカニカマのいなりずしから♪

炒り卵は味付けなしですが特に気になりません。

むしろ、いなりあげとすし飯にしっかり味が付いているからちょうどいいくらいです。

アッサリしているのでお好みでマヨネーズなどをつけるといいですね。

みなこママ

娘が見た目の可愛さにパクパク食べていました!子どもの好きな卵やカニカマはやはりポイント高いですね!

味の感想2

牛ごぼうの方は、だしがしっかりと出ていて美味しいです!

ただちょっと子どもにしては塩分が高いかも…

子どもにあげるときはすし飯じゃなくて普通のご飯でも十分かもしれません(^O^)

みなこママ

このいなりずしは主人に好評でした!だしがしっかり出ていて美味しい!そうです

味の感想3

そしてすまし汁を飲んでみます。

ぶぶあられがプチプチ可愛らしいですね★

味の感想4

ゆずの香りがふわっと漂っています。

味わいはアッサリとしています。塩分も控えめで優しい感じです。

でもその分、やまぶしたけのだしがたっぷりと楽しめました。

いなりずしがしっかりとした味なのでこのくらいの薄さがちょうどよく感じました!(^^)!

みなこママ

娘も初めて食べるやまぶしたけでしたが、クセがないので美味しそうに食べていました。食べやすいきのこだと思います!

自分で用意するとどうなるか検証してみた!

自分で用意した材料

今度はキットを使わずに自分でスーパーで似たようなものを買って作ってみました♪

ちなみに家を出て買い物をして帰ってくるまでの時間は52分でした(T_T)

2人の娘を連れて行ったので、チャイルドシートからの乗り降りやトイレなどに時間がかかりました。

子どもがいると買い物もなかなかスムーズにいかずに家に着くころにはグッタリです。

これだけ買って値段は2722円です。結構かかりました。

いなりずしに使う牛ごぼうがなかったので、きんぴらごぼうと(半額の…汗)牛肉で代用です!

またやまぶしたけ→しめじ、ぶぶあれれ→てまり麩、ゆず香る!塩だれ→ゆずポン酢で代用しています。

それではさっそくスタート!

自分で料理4

ごはんにすし酢を混ぜます。自分で大さじ3計って加えました。

キットだったら小分けになっていたので計量いらなかったのにな~。

いなりあげは温め不要だったのでそこは時短でした。

でもキットのより小さくて薄いです。

自分で料理2
自分で料理1

さて、牛ごぼうがないので手作りです。

牛肉を炒めてからきんぴらごぼうを加えて、少量のめんつゆで味付けしました。

うーん、まあまあ美味しいかな?

自分で料理3

やまぶしたけのかわりにしめじですまし汁を作りました。

ここでは味付けに苦戦!ゆずポン酢だけじゃ味が決まらないので家にあった白だしや塩など加えて調節しました。

完成写真1

完成しました~♪

見た目はそれほどキットで作ったものと変わらないですね。

いなりずし完成1
いなりずし完成2

試食してみます。

食べてみて思ったのが、やはりいなりあげの違いです。

キットのものは大きくて厚みがあってとても美味しかったのですが、

スーパーで買ったものは小さくて薄くてそこまで美味しくありませんでした。

手作りの牛ごぼうも美味しいのですがあり牛肉に染みていませんでした。(゜o゜)

完成写真2
すまし汁はというと…

キットのような上品な味にはなりませんでした。

ゆずポン酢を入れすぎたのか変な酸味が出てしまいました。う~ん…。

オイシックスキットは時短?安い?

それではキットを使った場合と自分で材料を買って作った場合を比較してみたいと思います。

まずはかかった時間からです。

  • キットを使った場合 買い物時間0分、調理時間27分、計27分
  • 自分で作った場合 買い物時間52分、調理時間28分、計1時間20分

調理時間はそれほど変わりませんが、買い物時間でかなりの差があります!

一時間ほどの差はかなり大きいです。

そしてコスパですが

  • キットを使った場合 材料2138円、送料1010円 合計3148円
  • 自分で作った場合 材料2722円

材料費は自分で作った場合が高いですが、使いきりではなく余った分もあります。

送料は1000円以上ですが、その分買い物しなくてもいいと思うと一時間ほど時間が浮いたことになるので嬉しいですね。

また味付けの心配をしなくていいのも助かります。

自己流だと時間がかかったり失敗することもあるので…。

キットを使うと、どんなものをどのくらい準備すればいいのか?味付けはどうするか?などを考えなくていいのでその点はとても時短だと思いました!

レポーターの評価!

みなこママ
30代の専業ママ。
幼稚園児と0歳の2人の子供を子育て中。
食配でどれだけ時短ができるか、子供にも食べやすいかが一番気になるところ。
今回のキットの評価
価格
(3.0)
商品代が1980円ですが送料を入れると3000円以上!ちょっとコスパは悪いですね…
おいしさ
(4.0)
いなりずしもすまし汁も美味しかったです
ボリューム
(4.5)
結構大きめのいなりずしなのでボリュームはあります
調理の手間・時間
(3.0)
思った以上に時間がかかってしまったので…
総合満足度
(4.0)
簡単に見栄えのいい料理が作ることができました♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA